2007年04月08日

Firefoxで起動時のマスタパスワード入力が2つ表示される

 少し前からFirefox起動時、以下のようにマスタパスワード入力のダイアログボックスが2つ表示されるようになってしまいました。ちなみに、バージョンは2.0.0.3。

 このダイアログ、どちらにも正しいマスタパスワードを入れないとFirefoxが起動しません。面倒くさかったのですが、Firefoxの再起動はそう頻繁に行うわけではなかったのでしばらく放置していました。しかし、最近Firefoxを使い続けているとレスポンスが悪くなるようになってきたため、1日に1回くらいFirefoxを再起動することに。こうなると、めんどくさくてたまりません。どこかに対処法がないかと軽くググってみたものの同様の現象を見つけきれなかったので、自分でトラブルシューティングしてみました。 

 まずは、Firefoxの設定から「マスタパスワードを使用」をはずして再起動。再度マスタパスワードを設定してみましたが現象は変わらず。

 次に、アドオン(拡張機能)をいったんすべて無効にして再起動。すると、マスタパスワード入力のダイアログボックスが表示されなくなった。そういえば、そもそも起動時にパスワードの入力を入れなければならないわけではなかったはず。ヘルプを確認すると

マスターパスワードを使用する

保存されたパスワードや証明書などの取り扱いに注意が必要な情報を、マスターパスワードを使用し暗号化することによって保護することができます。マスターパスワードを設定すると、Firefoxを起動してから保存されたパスワードや証明書に最初にアクセスするとき、パスワードの入力を求められます。

とある。やはり、パスワードの入力は起動時に表示されるわけではなかった。ではなぜ起動時に表示されるのか?そこで思い当たったのが、GmailManagerというアドオン。かなり前からGmailManagerを使っていたので忘れかけていましたが、私はこのアドオンで起動時に自動ログオンするように設定しています。これにより、Firefox起動時に「GmailManagerが保存されたパスワードにアクセス」することでマスタパスワード入力のダイアログボックスが表示されるようになったんだと思います。長いこと起動時にマスタパスワードを入力していたので、すっかり本来の仕様を忘れていました。

 そこで今度はGmailManagerのみ無効化してみる。ビンゴ!起動時にマスタパスワード入力ダイアログボックスは表示されなくなった。試しにパスワードを記憶させているサイトにアクセスすると、マスタパスワード入力ダイアログボックスが表示される。これで原因がGmailManagerにありそうだと判明。後はなぜ2つ表示されるかです。ここでいったんGmailManagerを有効にしてFirefoxを再起動。

 すると....。マスタパスワード入力のダイアログボックスが1つだけになった。うーむ、とりあえず解決したからいいとしますか。

 完全に原因を突き止めたわけではありませんが、もしFirefox起動時にマスタパスワード入力のダイアログボックスが2つ表示されるようになた場合、一度GmailManagerなど「起動時に保存されたパスワードや証明書に最初にアクセスするようなアドオン」を疑ってみると解決できるかもしれません。

posted by M3 at 13:07| Comment(1) | TrackBack(0) | Firefox | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。