2006年12月16日

4人に1人が子供に聞かれても答えられない

 「4人に1人が子供に聞かれても答えられない」  

 12月12日に発表されたある調査結果だそうです。調査によると
 


こども世代の過半数以上が、「分からない○○は両親に聞く」と考えているのに対し、 大人世代の4人に1人が、「こどもなど、人に聞かれてわからなかった時」に恥をかいたと答えており、「親は○○が分かるもの」 というこどもの期待に添えない、親の“悲しい現状”があることもわかりました。


 何だと思います?
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

 答えは「漢字」です。最近、漢字を書く機会が減りました。私もプレゼン時などにホワイトボードを使うことがあるのですが、 とっさに漢字が出ないことが多々あります。昔は漢字には自信があったのですが、年とともに「漢字力」が低下しているのを如実に感じます。  

 先の調査は、日本漢字検定協会公認ソフト『漢検DS』による調査結果です。漢字の日(12/12だそうです)に発表されました。 調査項目の一つに、

 「ご自分の「漢字力が低下した」原因はなんだと思いますか?」

というのがあるのですが、「PCをよく使うから」 という回答が84.7%という結果が出ています。確かに、PCを使うことによって書く機会が減り、 読めても書けないということが多くなったように思います。

 『漢検DS』のサイトに以下のようなブログパーツがありました。結構おもしろいですよ。 これやって、私は「漢検DS」が欲しくなってしまいました。「DS」売れるわけだ。

 ちなみに私の結果は以下。微力ながら、福岡県の順位に貢献しました。

posted by M3 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

世間をにぎわす2大画伯

 最近、2人の画伯が世間をにぎわしている。「和田画伯」と「はいだ画伯」である。

 和田画伯はメディアでも報じられているのでよくご存じであろう。そう、多くの作品に盗作の疑惑があるとされる和田画伯のことだ。 今さら絵を並べるべくもなく、誰がどー見ても盗作としか思えないのだが、当の和田画伯は以下のようにのたまっている。

 曰く、
  「1970年代にイタリアに留学して以来、スギ氏(盗作された側の画家)とは長い付き合いで、 留学当時は一緒に習作やデッサンをして芸術的な影響も受けたが、 盗作ではない

  「これらの作品はスギ氏と私の共同制作です。 コラボレーションなんです。 これは誰かが私をワナにはめようとしてるんです。誰かの陰謀です!」

  「絵の具の盛り上がりかたが違います

  「だいいち絵の具の種類が違う!」

 言い訳がだんだん子供じみてきてる気がするが、このように和田画伯の自己弁護は非常に見苦しい。しかし、もう一人の画伯は立派である。 はいだ画伯と言ってもわからない人も多いかもしれないが、NHK「おかあさんといっしょ」19代目のおねえさんと言えばわかるだろうか。 なぜ歌のおねえさんが画伯を呼ばれるに至ったかは、以下にYouTubeの動画を貼っておくのでご覧あれ。ただし、 明らかに著作権侵害なので消えてなくなるかもしれない。リンクが切れていたら、「はいだしょうこ スプー」 でYouTube内をサーチされるとよろしかろう。

<<<<<リンク切れ>>>>>>>

 動画でもわかるが、はいだ画伯はこの大作を描き上げた後、こうのたまいました。

 『描けてよかったー』

 自分の絵がどのようなものかは十分に理解しているであろうに、このいさぎよさは何ともすがすがしい。しかも、はいだ画伯は、 以下のように多くの人たちに影響を与えている。

  YouTube - 破壊神スプー saitama city under attack by spoo

  【怪物スプー】 しょうこ画伯補完 【歌のお姉さん】

 明らかに絵をパクリながら、「芸術的な影響も受けたが、盗作ではない」 なんていう画家もどきよりも、私は「はいだ画伯」に拍手を送りたい。

posted by M3 at 23:19| Comment(3) | TrackBack(10) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。