2007年07月04日

やっと解決? 他人の株券が送られてきた件 明日に備えて備忘録

明日、間違って届いた三菱電機の株券と交換に私の株券を渡してもらうことが決定。

これまでのやり取りでかなり不審に感じているので念のため経緯と不審点を記録しておきます。

また、自分だけでわからないことが多いので、教えて!Gooに今回のケースを投稿。お詳しい方に親切に回答をいただき、大いに勇気づけられました。

 

6/29(金)
昼12時前に私宛にD証券会社から簡易書留で株券が届く。私は不在なので妻が受け取った。
その日、私宛に書留が届いていたことは気づいていたが、株券送付の依頼から1ヶ月以上たっていたので株券であると気づかなかったことと、ちょうど株主総会のお知らせや株主優待、配当などが重なり、郵便物が多かったことから開封せずに就寝。翌日も忘れていた。

7/1(日)
ようやく簡易書留をあけ、証券お引渡明細(NECの株券1,000株と書いてある)のと株券が入っていることを確認。この時、まじまじと株券を見なかったので、まさか銘柄が三菱電機だとは思わなかった。名義変更をした上でないとネット証券に入庫できないので名義変更のため7/3(火)に午後休暇をとり信託銀行に行こうと思い、そちらの手続きを調べることに気を取られていた。

7/2(月)
私は会社で仕事中。夕方から長い会議に入っていたのだが、その間に会社にD証券会社K氏から電話があった模様。電話に出た者が会議中であることを伝えたところ、電話をかけ直すように言われ、番号を聞いている。→伝言メモで確認。

その直後、自宅にもD証券会社K氏を名乗る者から電話(18:30)。妻が出る。この時、D証券会社K氏に不審な言動が見られる。

以下、電話でのやり取り。


まずD証券会社K氏は妻に私がいるかどうかを尋ねる。

会社に電話した際に会議中と言われているので不在は知っているはず。

D証券会社K氏は、妻に対し、私宛にD証券会社から封筒が届いていないかどうかを尋ねる。それに対して、妻は6/29に書留を受け取っていたことから届いていることを覚えておりその旨を回答。

すると、誤送した可能性があるので封筒を探し、中身を見て確認して欲しいと言われる。

ここはあとで担当者の電話の内容と食い違う。

妻は私の机の引き出しから封筒を見つけたが、私信を開ける気にはならなかったので見つからなかったと回答。

妻は戻ったら連絡させる旨、D証券会社K氏に伝え連絡先を聞いたところ、「会社に電話した際に会議中だと聞いており、伝言を残しているのでそちらから電話があると思います」と言われた。

「家にいないこと知っているのに私が在宅かどうかを尋ねた」ことで妻が不信感を持つ。

 

会議休憩時に自席に戻ったところ、私宛にD証券会社から電話があった旨、伝言メモが。普段、証券会社から会社に電話がかかってくることなどないし、あっても通常、証券会社名は伏せて電話してくるはず。メモには電話をかけ直すように書いてあったため、こちらから電話。

以下、電話でのやり取り。電話の相手はD証券会社K氏。


株券を間違って発送した可能性があるので確認して欲しいとのこと。
会社ではわからないので自宅に電話して確認しかけ直す旨説明。

→この時に、自宅に電話したことを私に言うべきでは?

自宅に電話をかけ確認したところ、株券が異なることが発覚。妻もD証券会社K氏と名乗る不審な電話があったことを私に伝える。

ついでに、「株買ってるの?」と問いただされる。

再度D証券会社K氏に電話。


株券が異なることを連絡。
なぜそのようなことになったのかを聞くと、専門用語を並べたてはじめたので、電話でそのようなことを言われてもわからないので、翌日文書にしてしてメールで送付してもらうことを確約。メールアドレスも伝えた。

この日、このことをブログに投稿

 

7/3(火)
20時過ぎまで待っていたが結局メールはおろか電話もない。
いつまでも、他人の株券(時価で100万以上)のものを手元においておくのも不安だし、自分の株券がどうなっているかも不安だったので、仕方なしにD証券会社のホームページの問い合わせフォームから問い合わせる。

7/4(水)
9:52 
D証券会社K氏からホームページの問い合わせを見たとのメール。メール文中には、東京の電話番号を示してあり、謝りたいから電話するようにと書いてあったため、不愉快になる。(私は九州在住)

こちらからは電話をする気がしない。18:30に帰宅するので誤りたいのならそちらから電話をかけてくるようにメール。

18:30過ぎ
D証券会社K氏から電話。


まずはお詫びをされる。
間違って送付した株券と交換に私が本来所有する株券を明日渡すとのこと。

以下の件を確認
・会社や自宅に証券会社名で電話をかけてきたこと
→D証券会社K氏も不注意をわびる。
・妻に株の売買が知られてしまったこと
→D証券会社K氏も不注意をわびる。
・妻に私信を開けさせようとしたこと
私信を開けさせようとはしていないと言われる。私も妻から詳細に説明をうけたわけではなかったため、電話ではそのまま引き下がる。
妻に確認すると「嘘をついている」と烈火のごとく怒る。この点は再度確認するつもり。

18:50頃。
D証券会社K氏から再度電話。

支店の者が明日伺うが、原因を今調査中なのでその者に対しては怒らないで欲しい」と言われた。

クレーマー扱いされたようで不愉快に感じたがいい加減あきれてきたのでそのまま受け入れた。

この後、どうにも対応に納得がいかず、教えて!Gooに投稿。

posted by M3 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メールが来たが...

 昨日、連絡をするといったにも関わらず何の連絡もなかったので、その証券会社の

ホームページのお問い合わせフォームから問い合わせたところ、下記のようなメールが。

一応、個人名や会社名は私の方で伏せた。

 

本日メールを拝見いたしました。
つきましては、お詫び、御連絡させて頂きたい事項がございますので恐縮ですが、
電話での御連絡をお願い申し上げます。

************************************************
  ××××株式会社 本店管理部  ×× ××
  〒100-8855 千代田区×××× 
  TEL 03(XXXX)XXXX FAX 03(XXXX)XXXX
       内線 #XXX
       mailto:XXX@XXXXX.co.jp
※電子メールによるご注文、約定・残高のお問合せ、また、緊急
  のご要件等はお取扱いできません。何卒ご容赦ください。※
************************************************

 

私、九州在住なんですよね。

お詫びするから東京まで電話しろってこと?どんだけ高飛車なんだろ。

それにしても、こんなメール出せるならメール内に私の株券のことを書くことくらいできそうなものだが。

嫁さんによると、最初の電話で私宛の封筒を私に断りなしに嫁さんに開けさせようとしたことも判明。

もう不信感でいっぱい。

posted by M3 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

今日は結局連絡なし

 昨日の続き。

 自宅・会社問わずに電話をかけてきた某証券会社ですが、今日はうってかわって一切連絡なし。今日メールで説明の文書を送ると言っていたのにそのメールも来ませんでした。

 間違って送付した株券(三菱電機)の行方がわかって安心したのかな。会社の同僚に話したら、「そりゃ、一単位しか持ってない上にそれを引き出そうとしている弱小顧客より、三菱電機の持ち主の方がお得意様なんじゃないの」とのこと。まー確かに私の口座には何も残らないしね。そう考えると、放置プレイも頷ける。

 私にしてみれば、間違ったことに気づいているのだから、とっとと私の株券を送るべきだと思うのですが。それにしても、会社にも自宅にも電話されたもんだから、嫁さんからは私がこっそり株買ってるんじゃないかと疑われるし、いい迷惑だ。

posted by M3 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

他人の株券が送られてきました

 ある証券会社に預けている株券をネットの証券会社に移すため、株券を送付してもらったところ、まったく異なる株券が送られてきました。

image

 私が送付を希望したのは所有しているNECの株券。同封されていた「証券お引き渡し明細」にも銘柄名NEC、数量1,000株と記載されています。

 でも、送られてきたのは三菱電機の株券1,000株。私はそんな株は持っていません。もちろん、名義も私ではなく見ず知らずの他人のもの。どうやら証券会社の担当者が間違えた模様。こんなことってあるんですね。

 本日付のNECの株価は¥633。なお、三菱電機は¥1,175。仮に現金化するとNECが¥633,000で三菱電機が¥1,175,000。その差50万強。と、取り替えたいっ。

 しかし、冗談はさておき、いったい私の株券はどこにいったんでしょうね。正直、こんなミスが起こるとは、かなり管理がいい加減なんだなと思いました。社会保険庁といい、しょせん人の金って感覚なんでしょうか。私にとっては大金なんですけどね。

 明日、詳細を連絡するとのことでしたが、それまで私は他人の三菱電機の株券を管理しなければならないのでしょうか?売買はするけど、株券そのものには詳しくないので、この株券がどのような意味を持つのか私には今ひとつわかりませんが、なくなったり、盗まれたりしたら私のせいになるのかな?それは理不尽だ。

posted by M3 at 23:08| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

モバイルネットトレーディング

[ ][ ]

 ネットトレーディング、はやっていますね。なんせ、私の母(還暦こえてます)まで始めるくらいですから。

 ネットトレーディングといっても、売買注文をインターネット経由でPCを使ってできるというだけなんですけどねぇ。 年寄りには敷居が高いようで、母に一通り教えるのにかなり苦労しました。しかも、ちょっとでも手順と異なるともうお手上げらしく、 すぐに電話がかかってきます。まぁ、 これまでいくら薦めても触ろうとしなかったパソコンを積極的に利用するようになっただけでもいいのかなと思っています。

 私自信もネット証券歴は3年ほど。実店舗ではかれこれ10年以上ですが、この株高のおかげで、 10年近く塩漬けにしていた株までプラスに転じています。ライブドアショックさえなければ大幅プラスだったのですが、 一月前の水準に戻ったきり帰ってきません。

 それはさておき、私が今現在利用しているネット証券は、全部で4箇所。各社、特色があるため使い分けています。私の場合、 PDAも用いますのでPDAからのアクセスも重視します。

 ネット証券の情報は多いのですが、PDAによる使い勝手に関しては情報が少なく、実際に使ってみてはじめてわかることも多かったので、 今後ブログで少しずつ書いてみたいと思います。PDAで株の売買をされる際に参考にしてくだされば幸いです。

 

posted by M3 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

モバイル投資やら、URLフィルタリングやら、イントラネット監視やら

[ ][ ]

  genio e830bitWarpでインターネットに接続していますが、 ちょっとした時間に株価の動向を調べたりするのにも便利です。

 本格的に株式投資しているわけではないのでたいした使い方はしていないのですが、 移動の合間や昼休みなどにザラバを見たりする際は使い勝手がいいと思います。もちろん、携帯電話でもザラバを見たり、 売買したりできますが一覧性や操作に難があったり、iアプリなどは想像以上にパケ代がかさんだりします。また、私の場合、 会社から携帯電話を支給されてからはプライベートの携帯電話を解約してしまったので、会社の携帯電話でする気になれないというのもあります。

 会社の同僚の中には、大胆にも会社の携帯電話やイントラネットでザラバを見たり、売買している人もいますが、 監視されていないとでも思っているのでしょうか?実際、会社側も業を煮やしたのか、 最近証券会社のサイトがURLフィルタリングされるようになったようで、先日のライブドアショック時に、「アクセスできないくなってる」 と言っていました。「フィルタリングのせいで売れず持ち株の価格が下がった」とぼやいていましたが、仕事しろよって感じです。 「株だけじゃなくおまえの査定も下がってるよ」と心で思いながら、そういえば最近、会社のアクセス制限が厳しくなったなと感じます。まぁ、 昔から会社のイントラで株ばっか見ている人やせっせとアダルト画像集めている人がいましたが、そんな人たちのために、 仕事で必要なサイトにアクセスできなくなるのも困ったものです。というのも、 私が仕事で利用するサイトも結構な割合でURLフィルタイリングに引っかかるようになったからです。 URLフィルタリングにもいろいろあるのですが、うちの会社ではProxy上でチェックしており、禁止キーワードに引っかかったり、 管理者がリストしている禁止URLにアクセスしようとすると「このサイトへのアクセスは禁じられています。 業務上必要ならばxxに申請してください。」といったようなメッセージが出るようになっています。

 しかし、特に困るのがアクセス許可申請すら不可能なサイトです。うちの会社では2chや各種BBSがその対象となってます。 ご存じの方も多いと思いますが、技術上の深い情報などは2chやBBSなどから得られることも多く、検索エンジンから、 そのようなサイトに誘導されることもあるわけです。まぁ、2chなどは玉石混淆ですから、 管理者にしてみればいちいちチェックしていられないってのもあるのでしょうが。

 ま、そんな時はイントラネットはすぱっとあきらめて、e830&bitWarpでつなぎます。 2++などの優れた2chブラウザもありますしね。

 しかし、アクセス制限もですが、イントラネットなどは会社によって程度に差はありますが、ある程度は監視されていることが多いです。 あんまり業務に関係ないアクセスは、やばいかもしれませんよ。

 

posted by M3 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。