2007年03月18日

またまた購入Bluetoothヘッドフォン mLink-マリー (MPX3000ADD-MR)

 以前のエントリで紹介したBluetoothヘッドフォンmobilecast mBandは大変気に入っているのですが、下の写真のように未使用時はたためるとはいえ結構かさばります。また、むき出しでカバンの中に入れる際には、アームが折れないように気をつけないといけません。 

 そのため、出張時などは邪魔になることもあり持って行きません。しかし、普段Bluetoothヘッドフォンを使っているとBluetooth以外のヘッドフォンを使うたびにストレスを感じます。そこで.......あらたにBluetoothヘッドフォンを買い足してしまいました。あらたに買い足したのは、同じメーカーのmLink-マリー (MPX3000ADD-MR)。こんな箱に入っています。

 mLink-マリーの「マリー」はディズニーの「おしゃれキャット」のキャラクター。なにゆえこのシリーズを選んだかというと、単に安かったから。本当は黒色で目立たないミッキーマウスにしたかったのですが、すでに売り切れており、つぎに目立たないと思われたmLink-マリー を選択しました。なかなか使うには勇気のいる絵柄ですが、私の場合、この絵柄は気にしなくてもいいのです。というのも、mLink-マリーで実際にキャラクターが描かれているのはドングルの方。このドングル、mobilecast mBandのドングルと同じDongle3なのです。ちなみにヘッドフォンはMPX3000Dという型番。つまり、mLink-マリーのヘッドフォンMPX3000Dを使う時にもmobilecast mBandの絵柄のないドングルが使えるのです。ということで早速両者を組み合わせてみるとまったく問題なし。ついでに、ACアダプターも同じタイプだったためこれも共用できました。

 なお、ヘッドフォンは下記のようにイヤフォン型。イヤフォンの先にはクリップ式の受信用アダプターがつながっており、これで洋服などに固定する。見かけよりも軽く(ヘッドフォン込みで24g)気にならない。

  ヘッドフォン部にはいくつかボタンがあります。イヤフォン部分にファンクションボタンという電源ボタン兼音楽再生/通話切り替えスイッチが、クリップ部分にボリュームボタンがあります。また、マイク用の穴もあります。そうです。mLink-マリーはBluetoothタイプの携帯電話との連携が可能です。mobilecast mBandも聞くだけなら切り替えができるのですがマイクがありませんでした。その点、こちらはマイクもあるため、通話と音楽試聴をシームレスに切り替えることができます。(mobilecast mBandも可能でした)

 こうなるとますます携帯電話をBluetoothタイプに切り替えたくなってきますね。

posted by M3 at 02:55| Comment(0) | TrackBack(1) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

おしゃれキャット マリーへの思い
Excerpt: ・ディズニーキャラクター アイコン紹介!・リロ&スティッチ・マリーブーム・着ぐるみ・のまネコ問題・またまた購入Bluetoothヘッドフォン mLink-マリー (MPX3000ADD-MR)..
Weblog: ディズニーの思い入れ
Tracked: 2007-08-21 19:01
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。