2007年02月04日

gigabeat V30T(V30E/V60E)で動画再生−WMV形式への変換について 格闘編

 前回のエントリの続き

 gigabeat V30TV30E/V60Eも同様)で既存の動画をWMV形式に変換する際に、 マニュアル通りWindowsMediaPlayerを使うと時間がかかりすぎるため、他の方法をいくつか試しました。 WMVなのでやはりMicrosoftがよかろうと最初に試したのがWindows Media エンコーダ。

 こいつは、WindowsMediaPlayerよりも細かいチューニングができるので、 チューニング次第で時間の短縮ができると思いました。試したソースは前回同様1時間のMPEG2形式の動画。 最初は適当に設定しWMV形式にしたのですが、WindowsMediaPlayerで転送する際に再度変換がかかってしまいました。これでは、 2度も変換されるため時間がもっとかかってしまいます。そこで、WindowsMediaPlayerを使わずにエクスプローラで直接ドラッグ& ドロップしてみたところ、変換はされなかったのですが再生もできず...。よくよく調べてみると、再生できるのは以下の形式と判明。

オーディオデータ: 4kbps〜320kbps
ビデオデータ:800kbps以下

 そこで、上記を考慮して変換するとこんどはWindowsMediaPlayerで転送しても変換はされず。 めでたしめでたしといきたいところなのですが、変換時間は以下のようなていたらく。

 モバイルノートPC(PentiumM1.2GHz、メモリ512M) でソース1時間MPEG2形式を変換→約2時間
 ノートPC(PentiumM1.7GHz、1.25GB) ソースで1時間MPEG2形式を変換→約1.5時間

 もっと時間かかってんじゃん。その後も、パラメータを変えながら試したのですが、満足の行く画質では時間の短縮は無理と判断。 他の方法を探ることになりました。(次回へ)

posted by M3 at 18:52| Comment(2) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mixiから来ました。あと、画面サイズも気になさったほうがいいような気がします。それにしても、WMVしか再生できないという仕様は何とかならないんでしょうかね。いつもその変換で、PCはいつもCPU100パーセントになっていますw
Posted by かわうそ at 2007年02月06日 01:50
かわうそさん、コメントいただきありがとうございました。画面サイズは、解像度がQVGAなので通常はそれ以上にもそれ以下にもすることはないと思い、特に書いていませんでした。。
QVGAですからソースが4:3ならそのまま320x240ですね。ソースが16:9なら320×180にした方がいいですね。たぶん再生できるでしょう。
>WMVしか再生できないという仕様は何とかならないんでしょうかね。
私もそう思います。AVIに対応してくれたらいいのですが。
Posted by M3 at 2007年02月06日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。