2007年01月30日

続 gigabeat V30Tで録画したワンセグ番組が再生できない − サポートから返事が来たけど

 gigabeatV30Tですが、前回のエントリにある録画したワンセグ番組が再生できない件は、 一度回答メールが東芝サポートから送られてきたものの少し疑問点があり、再度問い合わせ中です。昨日メールしているので、 今日にも返事があるかと思ったのですが、まだ来ないですね。

 同じような現象が出ている方もいらっしゃるみたいなので、原因や回避策がわかれば公表したいのですが、実は回答メールの文中に、

 「配信されたメールを第三者に転送したりWebサイトへアップするなどメールの再配信はお断りする」

といった旨の記載が。また、

 「著作権が東芝社に帰属し、掲載記事を許可なく転載することを禁じる。」

というようなことも明記されています。(ちなみにこの部分は要約で引用ではありません→後述)

 まー、東芝さんはかつて、クレーマー事件なんてのもありましたからね。慎重になっているだけなのかもしれないのですが、 ちょっと気になったので「配信されたメールを第三者に転送したり」というフレーズで検索してみると、こんな感じ

 なんだ、どこも同じ文面使っているのね。

 著作権自体は確かに帰属するでしょうから転載はしませんが、同じような現象に悩まされている人もいるので、 原因や回避策は公開したいですね。それにもともとの問い合わせの文面は私に著作権があるはず。こちらは、 私が公開することはなんら問題はないということでいいのかな?なんか、サポートのページに問い合わせの文面も帰属するとか書いてそうだから、 後で確認しとこ。

 返事に関しては「引用」という形式であれば問題はないはずだと思ったのですが、念のため著作権法を確認してみたところ...。

著作権法32条(引用)  
1. 公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、 研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。

 メールによるやり取りなので「公表された」ってところが引っかかるか。となると、 引用ではなく回答を私の言葉で説明するという形なら大丈夫かな?

 うーん、著作権法は面倒だな。誰か偉い人教えてください。 

posted by M3 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(1) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

audio-technica ATH-A900 アートモニターヘ
Excerpt: 今まで1000〜2000円ほどのヘッドホンを使ってたのですが意を決してこのヘッドホンに手を出してみました。コレはとにかくすごい。今まで聞いてきた曲の雰囲気がガラリと変わりました。たかがヘッドホンでそん..
Weblog: 東芝 gigabeatの感想
Tracked: 2007-10-10 05:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。