2006年09月27日

MicrosoftOffice以外のOfficeスイート LotusSuperOfficeとOpenOffice

 先日、ある方から 

プレゼンをしなければならなくなったので、PowerPointを買おうとしたが店員さんに 「Windows98では使えません」と言われた。そこで、パソコンを買い換えようかと思うんだけど。

と相談されました。確かに、現行のPowerPoint2003はWindows98を未サポート。

 いつもならパソコン購入のお手伝いをするところなんですが、 来年にはVista&Office2007搭載機が出るこのタイミングで、たかだかプレゼンのためだけに購入するのも勿体ない。 プレゼンができればいいとのことなので、まずはWindows98でも動作する以前のバージョンを調査。

  PowerPoint2002→販売価格\23,835 高っ
  PowerPoint2000→店頭販売ほとんどなし
  PowerPoint97→店頭販売ほとんどなし

 今更古いバージョンを高い金額で購入するのもばからしいのでオークションを調べると\7,000程度。とりあえず、 PowerPointならオークションでの購入を勧めることとして、別の方法も検討。

 一般的にプレゼンテーションソフトと言えばPowerPointですが、 昔はLotusフリーランスなんて製品もそれなりにシェアがありました。 今も売っているのかなと調べると何と今は格安ソフトで有名なソースネクストが売っているんですね。 フリーランス以外にもワープロや表計算ソフトなどが含まれているLotusSuperOffice (MicrosoftOfficeのようなパッケージ製品。こいつも昔はそれなりにシェアがあった。)で\2,970。しかも、 98でも動作する。最近バージョンアップしていないとはいえ、この価格でこれだけの機能が利用できるのだから安いものだ。こいつも候補っと。

 そして、本命。OpenOffice
 OpenOfficeはMicrosoftOfficeやLotusSuperOfficeと同じようにワープロや表計算ソフトなどを集めたOfficeスイートです。 しかも、OpenOfficeは無料で利用できます。その機能をMicrosoftOfficeと比較すると以下のようになります。

機能

OpenOffice

MicrosoftOffice

ワープロ Writer Word
表計算ソフト Calc Excel
プレゼンテーション Impress PowerPoint
作図ツール Draw 図形描画(各ツールから利用)
データベース Base Access
数式エディタ Math マス エディタ (各ツールから利用)
PIM

なし

Outlook
 PIM以外はほぼ同等。しかも、 MicrosoftOfficeでもっとも低価格のパッケージPersonalEditionでは、WordとExcel、 Outlookしか入っていません。

 とりあえず知人には、
  ・オークションで古いバージョンのPowerPoint購入
  ・LotusSuperOffice購入
  ・無料のOpenOffice利用
の3パターンをお勧めしました。

 私はよく知人のパソコン購入の相談を受けるのですが、「MicrosoftOfficeがインストールされているパソコン」 が欲しいという方が多いです。この場合、インストールされていないパソコンよりも割高になるのですが、それでも必要だと言われます。 職場と同じソフトウェアでないとだめだというケースを除けばMicrosoftOfficeでなく、 OpenOfficeでも十分なことが多いです。Javaのインストールや使ったことがないソフトウェアであるといった点は、 初心者には敷居が高く感じるかもしれませんが、そんなに難しいものではありません。一度、試しに使ってみてはいかがでしょうか?

posted by M3 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24531535

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。