2006年12月29日

セキュリティパッチ一括ダウンロードソフトWindows Updates Downloaderを使ってみる

 前回のエントリで書いたようにセキュリティパッチは極力、ローカルで (つまりインターネットにつながずに)適用します。私は仕事で新規PCのセットアップをする機会が多く、通常、以下のような手順で行っています。

   1.新規購入したPCのセットアップを行う
   2.どこまでパッチが適用されているかを調べる
   3.安全なPCで未適用のセキュリティパッチをダウンロードする
   4.ダウンロードしたセキュリティパッチを新規購入したPCに適用する

 しかし、上記手順の3がくせ者で、 メーカーにもよりますが出荷の直前までのセキュリティパッチがすべてセットアップ時に適用されるわけではなく、 実際には適用されていないセキュリティパッチの数はかなり多くなります。 MicrosoftUpdateには今年だけで78個のセキュリティパッチ(MS06-001〜MS06-078)が出ていますので、 メーカーや購入時期にもよりますがかなりの数のセキュリティパッチをダウンロードする必要があります。かといって、 一つ一つダウンロードするのはあまりにも面倒です。

 そこで、セキュリティパッチ一括ダウンロードソフト「Windows Updates Downloader」を用います。 「Windows Updates Downloader」は、正確には「Microsoft Update」 で公開されているファイルを一括ダウンロードできるフリーソフトで、セキュリティパッチ以外のファイルもダウンロードできます。

インストール

 まずは、ここにアクセスします。すると以下のようにProgramFilesとUpdateListsがありますので、 必要なファイルをダウンロードします。

 一般的なPCであれば、ProgramFilesのWindows Updates DownloaderとUpdateListsのWindows XP( Japanese)をダウンロードすればいいでしょう。 Office2003を利用するのであればOffice 2003 ( Japanese)もダウンロードしましょう。

 ダウンロードしたWindows Updates Downloaderのファイルをダブルクリックし、インストールを開始します。

 インストールするコンポーネントを選択し[Next]ボタンをクリックします。 

 インストールする場所を選択し、[Install]ボタンをクリックします。

 以上で、インストールが完了しますが、そのまま起動すると以下のようにエラーメッセージが表示されます。

 これは、UpdateListが1つも組み込まれていないためです。そこで、 UpdateListをインストールします。Windows Updates Downloaderと一緒にダウンロードしたWindows XP(Japanese)のUpdateListをダブルクリックします。

 以下のようなメッセージが表示されればインストール完了です。必要に応じ、Office 2003 (Japanese)のUpdateListをインストールします。

 ここで、起動すると以下のように選択したUpdateListのファイル一覧が表示されます。

 展開すると以下のようになります。

 後は、必要なファイルにチェックを入れて[Download]ボタンをクリックしダウンロードするだけです。

 ダウンロード後はファイルを一つずつダブルクリックするなり、 バッチファイルにして一気に投入するなりすればOK。なお、セキュリティパッチを一つ適用するたびに再起動する方がいますが、Xp ServicePack2以降は最後に1回再起動するだけで結構です。

 また、インストールCD作成ソフト「nLite」を用いて、 本ソフトでダウンロードしたセキュリティパッチをあらかじめ組み込んだインストールCDを作ることも可能です。

posted by M3 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | security | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

意外に知られていない、新しくPCを買った時の正しいセキュリティパッチの適用方法

 新規で購入したPCは、メーカーにもよりますが、 通常出荷段階で最も新しいServicePackとその後に出たセキュリティパッチのうち、一部の緊急性の高いものがインストールされます。 つまり、ほとんどの場合購入したPCおよび付属品のみですべてのセキュリティパッチを適用することはできません。添付のマニュアルなどを見ると、 セットアップ時にServicePack2と最低限のパッチを適用し、残りのセキュリティパッチはセットアップ直後の状態(つまり、 脆弱性は残っている状態)でインターネットにつなぎ、MicrosoftUpdateサイトに接続し適用するように記述されています。

 しかし、これは以下の各種記事や実験からも危険であることは明らかです。


パッチ未適用のWindowsシステム、「生存時間」は約20分--米調査 - CNET Japan
→2004/08/18の記事
 空いているIPアドレスに届くパケットを監視して20分という「生存時間」を算出

Windows XP SP1は最短4分で侵入・ 改竄〜米AvantgardeのPC放置実験
→2004/9/9から2週間の実験
 Windows XP SP1は4分で侵入され、9回にわたって改竄

こんなPCはネットにつなぐな! 3日間放置した無防備PCの結末は? / デジタルARENA
→2005/5/11の記事
 ルーターなしでインターネットに接続した瞬間、サンドバッグのごとく連続攻撃を受け、 1時間後にはPCにボット型のウイルスが侵入していた

「国内ユーザーの40人に1人がボットに感染」---Telecom-ISACなどが調査: ITpro
→2005/08/30の記事
 (ボットの)検体収集の結果として,「パッチ未適用のマシンをインターネットに接続すると平均4分で感染する」 というデータも得られた

 ためしに、 2006年11月発売の某メーカー製PCでセットアップ完了後にMicrosoftUpdateサイトに接続すると実に50以上のセキュリティパッチが未適用となります。 この場合、すべてのパッチを適用し終わるのに結構な時間がかかります。引用記事のように短時間でさまざまな攻撃を受けるため、 特にルータなどがない環境では、セキュリティパッチを適用している最中にワームに感染したり、侵入されたりする危険性が高くなります。

 これは何も新規購入時だけではなく、古いPCの再セットアップ時にも同じことが言えます。むしろ、 古いPCほどバックアップCD-ROM等に含まれているパッチが少ない可能性が高く、より危険度は高いと言えるでしょう。

セキュリティパッチの適用はローカルで行う。

 これが、最も正しいセキュリティパッチの適用方法となります。そのためには、 最新のセキュリティパッチが適用されている別のPCが必要となります。すべてのパッチを適用した比較的安全なPCで、 既存のセキュリティパッチをMicrosoftのサイトからダウンロードします。しかし、セキュリティパッチは大量に出ているため、 一つ一つダウンロードするのは大変です。

 そこで、セキュリティパッチ一括ダウンロードソフトの登場です。(長くなったので次回へ続く)

※むろん、 すべてのケースにおいてインターネット経由のパッチ適用が危険だと言うわけではありません。WindowsXPならば、SP2があたっていて、 パーソナルファイアウォール(SP2のWindowsFirewallでも可)、ウイルス対策ソフトウェアをインストールし、 ブロードバンドルータである程度フィルタリングできていれば大半の攻撃を防ぐことができます。でも、 脆弱性は極力少ない方が危険性は低くなります。

posted by M3 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | security | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

USBメモリを使わずに大きなファイルを受け渡す方法

 最近はUSBメモリの価格が下がり大容量のものでも安く入手できます。そのため、 大きなサイズのファイルを直接手渡す場合にUSBメモリを使うのですが、相手が離れた場所にいる場合は、直接手渡すことができません。 このように、メールで送るには大きすぎるファイルを離れた相手に受け渡す場合、これまでは宅ふぁいる便を使っていました。しかし、 宅ふぁいる便は無料では50MBまでしか送ることができません。また、最近はユーザ数の増加に伴い、 ダウンロードに時間がかかるようにもなっていました。そこで、いくつか無料ファイル転送サービスを試してみました。

 私が求める要件は以下。

  ・1ファイルあたり、100MB前後となる
  ・相手の会員登録は不要であること
  ・相手が初心者でも操作に迷わないこと

 宅ふぁいる便以外にも、この手のファイル転送サービスは最近増えており、ちょっと検索しただけでもWebFileYouSendItファイルバンクが見つかりました。試してみたところ、ファイルバンクが上記要件を満たしました。WebFileは無料サービスでは100MBまでというのがネック。 私の場合、100MBをこえることもあるので見送りました。YouSendItは結構良かったのですが、 YouSendItから相手に送信する案内用のメールが英語なのでたびたびspam扱いされることがありました。また、 相手が初心者の場合もあるので、やはり日本語のサービスがベター。ということで、ここしばらくはファイルバンクを使っています。以下に簡単な使い方を紹介します。

 まずログイン。以下のようにID、パスワードとランダムに表示されるログインコードを入力します。

 ログインすると以下のようにステータスが表示されます。

 この中に特急パスというのがあり、これを使うと特急ダウンロードが可能です。特急ダウンロードは速度約15Mbps。 通常のダウンロード(各駅ダウンロード)速度が約0.5Mbpsなので約30倍。もちろん、回線速度が遅いと意味がないのですが、 実際に使ってみるとかなり高速です。しかも、1日500MBまでは無料で使えます。

 

 ログイン後、「ファイルバンクに接続」を選択し、管理画面にはいります。

 ここで私がよく使うのがゲストフォルダです。ゲストフォルダは、 フォルダ毎にパスワードを設けることで会員以外にもファイルの受け渡しが可能になります。フォルダを作成する際には上記画面から 「新規ゲストフォルダ」をクリックします。

 ここでゲストフォルダのパスワードとゲストの権限を設定します。フォルダを作成したら、 アップロードボタンからアップロードしたいファイルを選択してフォルダにアップロードします。アップロード完了後、フォルダの右側の 「招待メール送信」ボタンをクリックします。

 以下のような画面が表示されるので、相手のメールアドレスなどを記入します。

 相手には以下のようなメールが送付されます。


-  ゲストフォルダのマスター(招待者)からのメッセージ
--------------------------------------------------------------------------
 例のファイルをファイルバンクにアップロードしました。
--------------------------------------------------------------------------
- 招待されたゲストフォルダURL : http://www.filebank.co.jp/guest/xxxxxxxxxxxxx
- 招待されたゲストフォルダのID : xxxxxxxxxxx
- 招待されたゲストフォルダのゲストフォルダ名:20061226
- 招待されたゲストフォルダのパスワード:***********

 メール内のゲストフォルダURLをダブルクリックすると以下のような画面が表示されます。

 メールで通知されたフォルダ名、パスワード、ログインコードを入力するとゲストフォルダにログインできます。

 これなら簡単に離れた相手にファイルを渡せますね。

 

posted by M3 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifehacks | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

ブログパーツFLO:Q(フローク)を試してみました

Seesaa×FLO:Q(フローク)世界でひとつだけのブログパーツ多機能型デザイナーズ・ブログパーツ 「FLO:Q(フローク)」 で、世界にひとつだけのブログパーツを作ろう。ただいま話題のPS3が当たるブログパーツ特集を実施中!今すぐFLO:Q(フローク)を使いたい方はこちら


seesaaの管理画面にアクセスするとブログパーツの紹介リンクが。たどってみると、FLO:Q(フローク)というパーツがあり、とりあえず試してみた。お気に入りのFLASHや音楽も再生できるとのことなので、カスタマイズしてみたい。最近、ブログパーツも増えてきたが、多用すると統一感がなくなるので、このように一つのパーツで複数の要素を提供できるパーツの方がいいなと感じました。
アクセス解析などもあるといいですね。
posted by M3 at 02:28| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オラのサイトの戦闘力は....亀仙人(通常時)と同じくらい

  「ネタフル」さんとこで紹介されていた、サイトの影響力を計測する「Web Scouter」を試してみた。


 「Web Scouter」は、Googleのページランク、 はてなブックマークやdel.icio.usなどのソーシャルブックマークへの登録数、livedoor ReaderなどRSSリーダーでの購読数などを元に、独自の指標で各サイトの影響力をポイント化してくれるサイト。

 トップページのページ情報をクリックすると以下のようなページが表示される。

 ページ情報に調べたいサイトのURLを入れるだけ。このサイトのURLを入れたところ以下のような結果が。

 案の定、たいした順位でもなく...。ドラゴンボールでいうと誰くらいかなと思い調べてみると、ちょうどいいサイトが。 亀仙人の通常時が139ということで、ほぼ亀仙人(通常時)程度でした。

 それにしても、単にページランクだけでなく、有名どころのソーシャルブックマークやRSSリーダーの登録状況も判断してくれるため、 なかなかいい感じです。実行結果から簡単に自分のサイトへのブクマリンクをたどることもできるし、bookmarkletやブログパーツもあり、 気が利いてます。bookmarkletを実行するとドラゴンボールのスカウターっぽい画面を見ることができます。 いくつかのサイトで試したのですが、真ん中の画像つまりターゲットサイトのイメージが毎回異なるようです。 なんでうちのサイトはこんなとっちゃんぼうやみたいな絵なんだろ????

 

 

 

 

posted by M3 at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Lifehacks | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

4人に1人が子供に聞かれても答えられない

 「4人に1人が子供に聞かれても答えられない」  

 12月12日に発表されたある調査結果だそうです。調査によると
 


こども世代の過半数以上が、「分からない○○は両親に聞く」と考えているのに対し、 大人世代の4人に1人が、「こどもなど、人に聞かれてわからなかった時」に恥をかいたと答えており、「親は○○が分かるもの」 というこどもの期待に添えない、親の“悲しい現状”があることもわかりました。


 何だと思います?
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

 答えは「漢字」です。最近、漢字を書く機会が減りました。私もプレゼン時などにホワイトボードを使うことがあるのですが、 とっさに漢字が出ないことが多々あります。昔は漢字には自信があったのですが、年とともに「漢字力」が低下しているのを如実に感じます。  

 先の調査は、日本漢字検定協会公認ソフト『漢検DS』による調査結果です。漢字の日(12/12だそうです)に発表されました。 調査項目の一つに、

 「ご自分の「漢字力が低下した」原因はなんだと思いますか?」

というのがあるのですが、「PCをよく使うから」 という回答が84.7%という結果が出ています。確かに、PCを使うことによって書く機会が減り、 読めても書けないということが多くなったように思います。

 『漢検DS』のサイトに以下のようなブログパーツがありました。結構おもしろいですよ。 これやって、私は「漢検DS」が欲しくなってしまいました。「DS」売れるわけだ。

 ちなみに私の結果は以下。微力ながら、福岡県の順位に貢献しました。

posted by M3 at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

来年の手帳を買いました

 先日、来年の手帳を買うため、銀座の伊東屋を見て回りました。

 ここ5年ほどはPDAを愛用していたので、久しぶりの手帳です。 OutlookでスケジュールやToDoを管理していたときはPDAと連携できてよかったのですが、 最近はスケジュール管理はGoogleCalendar、ToDoはGTDStyleWiki(最近は、the remember milkもあまり使わなくなった)にすっかり移行。そのため、PDAと連携させることもほとんどなくなっていました。

 PDA以前はシステム手帳を使っていましたが、有効に使っていたとはいいがたく、かさばってばかりいました。 現在の利用形態からもメインはあくまでもPC(GoogleCalendarとGTDStyleWiki)で、 移動時などPCが使いづらい場合に予備的に使うにすぎません。 GoogleCalendarとGTDStyleWikiを印刷したものを一緒に携帯したいのですが、 頻繁に差し替えるのでシステム手帳は穴開けが面倒。印刷した紙をはさめさえすればいいので、Moleskine(モールスキン/モレスキン) のようなゴムバンド付きかポケット付きの手帳で十分かなと思い、システム手帳は却下。綴じ式の手帳を探しました。

 まー、それにしても種類が多いこと多いこと。銀座伊東屋は5Fがシステム手帳を除いた手帳売り場になっているのですが、 これでもかというほど手帳があります。Loftも多いけど、伊東屋の方が種類が多かった気がします。見るだけでかなり時間がかかりましたが、 気に入ったのは、QUO VADIS(クォバディス)のBusiness PrestigeMoleskine(モールスキン/モレスキン)のポケットウィークリーダイアリーHIGHTIDE(ハイダイド)のロンニック

         QUO VADISのBusiness Prestige

   Moleskineのポケットウィークリーダイアリー

  HIGHTIDEのロンニック


 バーチカルタイプが仕事的にマッチしそうなので、Moleskineはパス。HIGHTIDEかQUO VADISかで決まりかなと思ったのですが、 なんとHIGHTIDEはWeeklyが2006年9月25日から2008年1月6日とえらい中途半端。QUO VADISもポケットが小さく、 ゴムバンドなどもなかったので、印刷物をはさみにくいかもなぁと思ったのですが、いい加減疲れてきましたので、QUO VADISにしようと思いレジへと向かいました。

 レジに向かう途中には能率手帳のコーナーがあり、これまではイメージ的になんかおじさんくさく敬遠していたのですが、 たまたまバーチカルタイプが目にとまり手に取ってみました。それが能率手帳ネクサスバーチカルでした。

      能率手帳ネクサス バーチカル

 詳細はこちらのサイトで紹介されていますが、魅力的だったのがポケット。 これはサイトでは紹介されていませんが私にとってはとっても使いやすそうなポケットだったのです。通常、 手帳などのポケットは表紙を開いた内側に内向き(手帳を綴じている側)に向かって小さなものがついている程度です。この場合、 紙などをポケットに入れていてもいつの間にかポケットから出てしまうこともしばしば。QUO VADISもこの点が私にとって欠点でした。

 ところが、能率手帳ネクサス バーチカルでは下記の写真のように表紙のカバーそのものがポケットになっています。それも外向きに。


能率手帳ネクサスバーチカルのポケットにGoogleCalendarとKPTノートを差し込んでいるところ

 もともとこのポケットは、別冊のVision(長期的な目標と夢、あとは年間・月間のスケジュール記入用)をはさむためらしいのですが、 私の場合はGoogleCalendarを月間で印刷したものと差し替えれると都合がいい。しかもポケットは深いので落ちることも少ないし、 外向きなのでサッと取り出しやすい。QUO VADISは月間スケジュールが最初から綴じ込みだったため、 GoogleCalendarがあるからいらないよなぁと思ってましたので、はずせることがかえって好都合。さらに、 普段利用しているeXtremeGadgetのKPT NOTEやIDEA MEMOも差し込める。しかも、値段が1,260 円とお手頃。

 ということで、来年の手帳は能率手帳ネクサス バーチカルに決定。Weeklyが12/18からなのですが、これもeXtremeGadgetのWEEKLY SCHEDULEで12月初旬分をおぎない使っています。 今のところ快適です。

 事前にblogなども検索し、いろんな方の使用感なども見ていましたがやはり手に取って見るのが一番ですね。

posted by M3 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(2) | GTD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」で700000のキリ番ゲット

 先日、遅ればせながら「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」というサイトを知りました。

 こちらのサイトは、30代〜40代の方に特にお勧め。私ははまってしまいました。

 章ごとに話がわかれており、すでに7章までは完結。とっても量が多いのですが、私は一気に7章分読んでしまいました。 現在は8章が継続中。なんと毎日1話ずつ追加されています。(見習わねば)

 7章まで一気に読んで8章にさしかかったのはいいのですが、一つ困ったことが。
 というのも、1日1話ずつしか読めないのです。読み始めた頃はすでに7章まで完結していましたので続きが気になればすぐに次が読めたのですが、 追いついてしまった今、読みたくても続きがアップされないと読めない。すっかり中毒化しています。

 先日は、「早くアップされないかなぁ」と何度かリロードしているうちに、何とキリ番間近であることに気づき、ついつい狙ってしまいました。
その結果が以下。

 やったぁ。キリ番げっとぉ。「ぼくちゅう」の世界に引き込まれ、多少精神年齢が若返ってしまったのか、 子供じみたまねをしてキリ番とってしまいました。

 もともとキリ番なんて狙ったことなかったので初めてじゃないかな?しかも、70万ヒット。

 2ヶ月ほどブログを書いていなかったのですが、ちょうどいい機会なので、この記事をポストしてブログ、再開しようかなと思っています。

 

posted by M3 at 02:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。