2006年04月08日

懐かしの「異星人解剖フィルム」

 下の映像を見たことがある人も多いでしょう。

 通称「異星人解剖フィルム」。当時はその真贋が話題になりましたが、2chの速報ヘッドラインを眺めていたら

「ロズウェル事件"異星人解剖フィルム ― エイリアン製作者が遂にカミングアウト」

 のスレが。懐かしいのでつい読んでしまった。


この度、英イーストボーンに住む男性が、90年代後半に世界的に話題を呼んだ、通称「異星人解剖フィルム」 のエイリアンを製作したことを遂にカミングアウトしたとのこと。

異星人解剖フィルム(Alein Autopsy Film)とは、1995年、英国の音楽プロデューサー、レイ・ サンティリ氏が撮影者である元カメラマンから極秘に入手して世に公開したとされる、UFO 事件史上最もセンセーショナルなフィルムである。

フィルムには1947年、米ロズウェルに墜落したUFOから回収したとされる異星人の解剖過程が生々しく映し出され、 各国のテレビ局を通じて公開された後は、その真偽を巡って大論争を巻き起こした。
しかしこの度、映画の特殊美術などを手がける彫刻家、ジョン・ハンフリー氏が、10年前のフィルムに映し出された異星人のモデルが、 自らの手によるものであることを遂に認めたのである。

ハンフリー氏によれば、過去10年間、ある守秘義務に基づきフィルムに関与したことをひた隠し続けてきたという。

  しかし、YourTubeにはこんな映像まであるんですね。

 

posted by M3 at 19:15| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。