2006年02月28日

GTD(GettingThingsDone)実践 その6 〜Check*Pad〜

  私が最初に試したのは、百式の田口さんが開発した目標管理ツールCheck*Padです。

 ToDo管理の基本機能に特化したシンプルなサービスです。インタフェースも洗練されていて、無駄がなく、 特にヘルプを見なくても直感的に使えます。なおかつ日本語でのサービス。IT慣れしていない人(配偶者、親など) とのToDo共有などには最も適していると思います。

 特徴的なのが、携帯電話からもアクセスできる点。正式にサポートしているのは、check*padくらいではないでしょうか。
 また、指定時刻にリストをメールで送信してくれるモーニングリスト機能やメールによるToDo追加機能もあります。
 
 ただ、いくつか気になった点もあります。
  ・GTDの実践には不向き
  InboxにまずToDoを入れ、その後、各コンテキストに割り振るといった運用をしたいのですが、check*padの場合、 階層間の移動がめんどくさい。というか、そのような利用形態が想定されていないだけだと思うのですが、この機能はぜひとも欲しい。
   
 ・デフォルトの表示は最上位階層のトップ項目がたたまれた状態である
  「今日やること」や「Work」といった任意の最上位階層を常に開いた状態で表示して欲しいんですよねぇ。

 以上は、私の利用形態にそぐわないというだけでもちろん欠点ではありません。基本的なToDo管理としては非常に優れていますし、 動作も機敏です。(今日アクセスしたらちょっと重くなっていたような気がします。利用者の増加がすごいですから、仕方ないかもしれません。)
 
 最初に試したサービスだったのですが、remember the milkを見つけるまでは、 このサービスが私にとってベストだと思っていました。今後もどんどん機能追加されていくそうなので、チェックがかかせない気になるサービスです。

元ネタは、この本です。

posted by M3 at 19:53| Comment(1) | TrackBack(1) | GTD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

GTD(GettingThingsDone)実践 その5 〜ツール編〜

 GTD(GettingThingsDone)実践 その1 その2 その3  その4の続きです。

 さて、前回まではGTD(GettingThingsDone)の基本的な説明でしたが、 今回からはGTD実践のために私が利用しているツールを紹介します。

 これまでのエントリで説明していますが、GTDの場合、「信頼できるシステム」にやるべきことを預ける必要があります。この 「信頼できるシステム」は、手帳でもPCでもPDAでも何でもかまわないのですが、デジタルおたくである上、 紙による管理が長続きしたことのない私としては、アナログの手帳は論外。

 PC&PDAの場合、今までもOutlookを介して、会社PC←→PDA(現在は、Genio e830)←→プライベート用ノートPCという形式で連携をしていました。ただ、 Outlookはいまひとつ使い勝手が悪いのと、 まずGenioと同期を取ってから作業を行うようにしないとデータの整合性が取れなくなってしまうという問題がありました。忙しいときは、 同期を忘れて使うこともしばしば。
 
 また、PDAを持ち歩いているとはいえ、常にポケットに入っているわけではないため、 ToDoに設定しているアラートに気づかないこともあります。そのため、 アラートは携帯電話のメールで通知できるといいなあとこれまでも思っていました。
 
 ということで、同期に頼るよりも同じデータをそれぞれのデバイスで見に行き、 メールでお知らせができるというものが私にとっての理想となるのですが、 この観点で調べると以下のようなサービスが候補として浮かび上がってきました。
 
 ・Check*Pad      
 ・Remember The Milk
 ・Ta-da List     
 ・Voo2do  
 ・trackslife 

次回は、これらのサービスの特徴について触れたいと思います。

元ネタは、この本です。

posted by M3 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(1) | GTD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

GTD(GettingThingsDone)実践 その4

 GTD(GettingThingsDone)実践 その1 GTD(GettingThingsDone)実践 その2

 GTD(GettingThingsDone)実践 その3の続きです。

 ここまでの手順が完了していれば、毎日のチェックは、Next Action Listsと予定表(今日の分)の確認で十分なはずです。

 なお、Next Action Listsは、行動を完成するために必要な状況(ツール、場所、人) 別にカテゴリ分けするといいでしょう。このときに、@マークをつけます。たとえば、「@電話」「@コンピュータ」「@オフィスで」「@自宅で」 「@用事のついでに」「@読む/検討する」「@協議事項」と言った具合です。

■Weekly Review

 1週間に1回、このシステムがうまく機能しているかを再検討します。本では、金曜の午後の早い時間に1, 2時間程度とることを推奨しています。

 この際に、1週間でたまった、雑多なメモや領収書、雑誌の記事、会議のメモなどその週のものをすべてInboxに集めて、処理し、 整理します。さらに、以前の予定表の項目、Projectsリスト、Waiting for Lists、Someday/Maybeリスト、 未決ファイルや支援ファイルを再検討します。

 次に、「水平アライメント」と「垂直アライメント」を行います。

○水平アライメント
 仕事、趣味、家庭毎のアクションリストのバランスが偏りすぎていないか確認する作業です。

 「仕事が忙しい」と、どうしても「趣味」が後回しになったり、「家庭」がおろそかになってしまいがちです。でも、 そんな人生は楽しくないですよね。
 仕事がいくら忙しいといっても、移動中の待ち時間やランチを頼んで食事が出てくるまでの間などちょっとした時間が空いたりすることがあります。 そのようなちょっとした時間を効率的に使うために、Next Action Listsに「@用事のついでに」 などのカテゴリを用意しておくのです。
 私の場合は、主に頭の中で考えるだけですむような用事をこのカテゴリに入れています。たとえば、「ブログのネタを考える」 「週末の予定をたてる」などです。

○垂直アライメント
 現在自分がいる場所を地上だと考えて、時間方向の距離を高さに置き換えて考えてみる作業です。
 もう少しわかりやすく言うと、現在行っている作業が、いずれ目標の高さにたどり着くような放物線を描いているかどうかを測定する作業です。
 
 今手をつけている作業があるとします。まずは、それがだいたいどのくらいの高さの目標であるかと考えます。 その上でその目標のために現在できることは何かを考え、その結果を次の一週間のアクションに焼き直すことで、 目標に向かって行動しているかどうかを確認できるようになります。

 具体的にやってみましょう。たとえば、「Someday / Maybe (いつの日か/できれば)」に分類したアクションに、 「ベランダにウッドデッキを作る」という目標があったとしましょう。これは、だいたい阿蘇山(1592m)くらいのくらいの高さだなとします。 本ではフィートで表していますがイメージしづらいので私はmで表します。また、作業の難易度を相対化するために山の高さなどを用いています。

 「ベランダにウッドデッキを作る」までには、以下のようなアクションが考えられます。
  ・作り方を調べる 200m
  ・材料をそろえる 500m
  ・基礎を作る    900m
  ・組み立てる   1200m
  ・仕上げる    1592m

 このような「垂直アライメント」の結果を、次の一週間のアクションに焼き直すことで、 目標に向かって行動しているという充実感を得ることができます。また、垂直アライメントの課程で、無用な目標を削ぎ落とすこともできるでしょう。

 Weekly Review は、この一週間の自分のシステムで、うまくいかなかった点を反省し、改善へとつなげていく場でもあります。 また、普段の生活において多少の変化はあります。固定的なシステムでは、変化にうまく適用できません。GTDでは、1週間単位で見直すことで、 こういった変化にたいしても、自分のシステム を適応させてることができます。その結果として、息の長い習慣にしてゆくことが可能になるのです。

 GTDの仕組みの説明はここまでです。次回からは、GTDを実践するために実際に利用しているツールなどを紹介します。

元ネタは、この本です。

posted by M3 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | GTD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

Googleが、容量100MBまでのWebサイトを作成できる「Page Creator」 を発表

Googleで、Webサイト作成サービス「Google Page Creator」 のベータ版が公表されたので早速試そうとしたところ

Google Page Creator has experienced extremely strong demand, and, as a result, we have temporarily limited the number of new signups as we increase capacity. We will notify you as soon as we are ready to add new accounts. Thank you for your patience.

というメッセージが。

「利用者が一気に増えたため、容量がたりなくなった。増量するまで待ってね。」ということらしい。
利用が可能になったらメールをくれるそうだから、それまで待つしかないですね。

Google Page Creatorは、

JavaScriptで構築したインターフェイスが特徴のWebサイト作成サービス

とあるので、おそらくAjaxなんでしょう。早く試したいなぁ。

なお、利用料は無料ですが、ログインにはGmailアカウントが必要です。

P.S
Googleいわく、

Google Page Creatorで作成したWebサイトであっても、 Googleの検索結果に優遇されることはない

だそうです。

posted by M3 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(3) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

GTD(GettingThingsDone)実践 その3

 GTD(GettingThingsDone)実践 その1

 GTD(GettingThingsDone)実践 その2の続きです。

 前回、すべてのToDoを頭の外に出し、信頼できるシステムに預けるところまで説明いたしました。

 次は、そのリストを取り出し、一度に一つずつ分類していきます。

 ■Is It Actionable?
  まずは、行動が取れるかどうかを判断します。

  ○行動が取れない場合→3つに分類
    ・Trash…価値のないものは捨てる
    ・Someday/Maybe…いつか、もしかしたらやりたいもの
    ・Reference…参照する必要があるものはラベル付けしてファイリング

  ○行動がとれる場合
    (1)2ステップ以上かかるもの
     ・Project…Projectsリストに記入し、行動単位まで分解
       これですべての行動がとれるものが、ひとつの行動単位となります

    (2)What's the Next Action?→3つに分類
     ・DoIt…2分以内に完了するものは行う
     ・DelegateIt…委任できるものは委任し、Waiting for Listsに書く
     ・DeferIt…先送り。特定の日時にやるべきものを予定表などに書き込む。また、すぐに実行するものはNext Action Listsに書き込む

    ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

 リストを取り出し分類している間は、仕事そのものを始めてはいけません。リストの一つ一つに対して、「次のアクションは?」 を判断するだけです。この分類が終わると、「今日」のリストには今日やらないといけないアクションが、「明日」 のリストには明日やらないといけないアクションが羅列されるようになります。こうして、すべてのリストに対し、「次に何をするか」 というアクションが付与されたことになります。あとはこのアクションリストを実際にこなしてゆきます。

次回に続く

元ネタは、この本です。

posted by M3 at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | GTD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「メールの意図が正しく伝わる確率は50%」

 こちらの記事によると、月刊誌『人格・ 社会心理学会ジャーナル』に

電子メールのメッセージの意味が正しく伝わる可能性は50% しかない

という研究が発表されたとのこと。

 50%かぁ。思った以上に低いですね。仕事柄、情報のやりとりの大部分をメールがしめるのですが、 50%の確率で正しい意図が伝わっていないとしたら、ぞっとします。しかも、受け取った側は、

受信する電子メールの意味合いを、90% まで正しく解釈していると考えている

こともわかったとのこと。

 「こうして、感情的な論争が勃発する」

 出す側の意図が50%しか伝わっていないにも関わらず、受け取った側はほとんど正しく解釈していると考えている。 好意的な内容のメールが、皮肉であると解釈されたり、皮肉で書いた内容を素直に受け止められたりするわけですね。

 そういえば、若い頃にメールのやりとりがこじれてしまい、音信不通になってしまった人がいたなぁ。その方は男性なのですが、 その男性が共通の知人である女性に出したメールがややセクハラめいた内容だったため、女性から相談され、間に入ったのですが...。 「お前は○○(その女性の名)の何なんだ?」「関係ない奴はすっこんでろ」「てめえ、文句があるならさしで勝負しろ」等々。ほんの少し前までは、 仲良かったのに。こちらが冷静に振る舞い、何とか解決しようとすればするほど、相手の怒りが増していく。そんな感じでしたねぇ。

 まぁ、今考えれば、その経緯からいかにもトラブリそうな感じでしたね。背景には恋愛感情もあったようですし、 よけいなことに首をつっこむんじゃなかったなと今は思います。でも、当時は「何でそんな風に受け取るかなぁ」とかなり悩んだものでした。

 考えてみれば、ブログも怖いですね。知らないところで、知らない人の怒りを買ってるかもしれません。皆さんもお気をつけを。

posted by M3 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

GTD(GettingThingsDone)実践 その2

 GTD(GettingThingsDone)実践 その1の続きです。

 GTD(GettingThingsDone)も基本的にはToDoの管理だと理解しているのですが(違ってたらごめんなさい)、 「ToDoを頭の中に入れておかない」 ことがその極意となります。
 
 GTD では全てのToDoを一度頭の中から取り出して、信頼できるシステムのInbox と呼ばれる受け皿に預けてしまいます。 信頼できるシステムは、アナログの手帳でも、デジタルのPC、PDAでも、何でもかまいません。 とにかく頭のなかにある心配事が全てなくなってしまうまで、リストに何もかもを書き込んでいきます。しかも、 そうやって一度頭の外に出したものは、きれいさっぱり忘れてしまうのです。
 
 これは盲点でした。

 私は仕事など重要なアクションのみToDoにしていたのですが、GTDでは、プライベートも含め、すべての用事、心配事を書き出します。 実は先の「車検の予約」などは、心に引っかかってはいるため、たまに思い出します。そして、そのたびに、「面倒だなぁ」「でも、やらなきゃなぁ」 というような思いにかられます。少し大げさですが、これは精神衛生上、けっして好ましい状態ではありませんでした。
 
 書き出す → 忘れる → 気分すっきり
 
 すばらしいっ。

   ☆  ☆  ☆  ☆
   
 なお、「この作業は少なくとも一日、邪魔されない環境を作ってやること」と本では勧めています。仕事、電話、 他人による邪魔などが途中で入らないようにして、頭の中を完全にクリアにすることが重要だそうです。(実はこれは実践できていません....)
 またリストを書き出している最中は、決してリストを整理してはいけないということも述べられています。
 
 とにかくリストに書き出し、「必要なものはすべてこの中に書き出したんだっ」という安心感を抱きながら、後は
 
 
    「いったん、頭をからっぽにして忘れてしまう」
 
 
だけです。
 
 もちろん、そのまま永久に忘れてしまってはたんなるおばかです。

 その後は、リストに取り出したToDoを実行していくのですが、これはまた次回に。

 

元ネタは、この本です。

 

posted by M3 at 00:06| Comment(0) | TrackBack(1) | GTD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GTD(GettingThingsDone)実践 その1

 GTD(GettingThingsDone)をご存知でしょうか?
 ご存じない方は、下記をご覧ください。

  ・時間と仕事の整理術『GTD』がカルト的人気 

 GTD は、仕事術のひとつです。ただ、単に仕事術にとどまらないところが魅力です。実際、私も仕事だけでなく、 プライベートでも応用しています。いくつかツールも試したのですが、最終的にRememberTheMilkTiddlyWikiを使っています。ツールに関しては後日ゆっくりと。

 もともと、私はToDoリストを多用していました。これは単に年とともに忘れっぽくなってきたためで、 PCのOutlookやPocketPC、Palmなどを利用して、忘れないようにアラートを設定するというような使い方でした。しかし、 使い続けていくうちに、アラートが出ても先送りするだけのものが出てきました。例えば私のToDoリストでは、「××(書籍名)を読む」 というものがその代表格です。こいつは、当初スケジュールに余裕のある時期に実行すべく、アラートを設定していたのですが、 アラートが表示されるたびに他の優先事項に押され、表示されては先送り、表示されては先送りされています。毎回毎回、 多少の罪悪感にかられながらも、ついつい先送りしてしまう。でも、決して削除はしない。(このあたりは、 私の思い切りの悪さもあるのですが...)
 
 また、ToDoにリストしたものはまだいいのですが、プライベートの用事などはToDo化するまでもないかなとリスト化せずにいると、 これが行動に移せない。たとえば、2ヶ月ほど前に妻に「車検、予約しておいてね」と言われ、たまに思い出すのですが、「雨降ってるしなぁ」とか、 「まだ2ヶ月あるし」といった具合で行動が伴わない。でいよいよ車検月がやってきて、妻に「ずーっと言っていたよねっ」と怒られる始末。
  
 このような具合で、ToDoによる管理にも行き詰まりを感じていたところ、「時間と仕事の整理術『GTD』がカルト的人気」の記事を見つけ、 興味を持ったのでした。(続く)

GTDの本も出ています

 

posted by M3 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GTD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

ソニータイマーは実在した。1200時間経過後電源が入らなくなる液晶テレビブラビア。

 ソニーの液晶プロジェクションテレビ〈ブラビア〉「KDF-42E1000/50E1000」にソフトウェアの不具合があったようです。

 上記アナウンスによると、視聴時間の累積が一定時間(約1200時間)経過すると、「テレビ視聴中に電源オフできない」、 「電源スタンバイ状態から電源オンできない」、「入力切り換えができない」といった症状が現れるとのこと。

 うーん、ソニー製品はただでさえ、保障期間が切れるころに壊れる(いわゆるソニータイマー)などといわれていますが、 まさか1200時間で発動するような仕様だったとは...。

 まー、単なるバグのようなので対象機種をお使いの方は、修正ソフトウェアを適用してください。

【送料無料】ソニーKDF42E1000<お取り寄せ>SONY 地上・BS・110度CSデジタル ハイビジョン液... KDF50E1000☆★SONY 50型地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶プロジェクション 「BRAVIA...

 

posted by M3 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

ネスプレッソでプチ贅沢

 ネスプレッソをご存じでしょうか。

 一個一個密封したとてもきれいなカプセルに、粉状にひかれた豆が入っており、とっても手軽にエスプレッソを入れることができます。 初めてネスプレッソを味わったのが、秋葉原のヨドバシカメラの試飲だったのですが、その手軽さと味の良さに思わず衝動買い。 それから2ヶ月ほど立ち、最初に購入した10個×10ケースがもうなくなりつつあります。カプセルは全部で10種類。 たまに季節限定カプセルも出ます。私が購入したときも限定があったのですが、それはいまいちでした。個人的には、アルペジオ、カプリチオ、 ローマが好きですね。今度は好きなカプセルを中心に購入する予定です。インターネットで注文でき、すぐに届けてもらえるそうなので便利です。

 いい点だけではなく、欠点も。最大の欠点はカプセルが割高なこと。 定価売りなので他メーカーの似たようなカプセルの実売に比べると倍近くします。まあ他メーカーはもう少し手間がかかるみたいですし、 スタバに行って飲むことを考えれば安いかな。あと、コーヒーメーカーは、かわいい外見に似合わずでかいです。また、 入れるときの音が大きいので最初はびっくりしました。試飲の時は周りが騒がしかったので気にならなかったのですが、室内では結構気になります。

 お客がきたときに振る舞うととっても喜ばれます。色とりどりのカプセルを見せて選んでもらうのですが、ほとんどの場合、 1杯ではすまずおかわりをされます。この間、8人も来客があったときは一気にカプセルがなくなってしまいました。

 ちょっと贅沢な気分になれて、優雅な気分にひたれます。

 まずは、一度試飲されることをおすすめします。秋葉原のヨドバシカメラは毎週日曜日に試飲をしていたと思います。

0127アップ祭5ネスプレッソ コンセプトマシーンC190 イエロー 【送料無料・代引無料】NESPRESSO[ネスプレッソ] C190BKJ[ブラック&メタル] ネスプレッソコンパクトライン D90-RE【送料無料】ネスレ ネスプレッソコーヒーメーカー(レッド)D90-RE[D90RE] D290-RE【送料無料】ネスレ ネスプレッソオートマシン(レッド)D290-RE[D290RE] 【在庫あり】 NESPRESSO[ネスプレッソ] D290RE[レッド] Nestle ネスレの美味しいエスプレッ...

 ちなみに我が家には上の写真の左端にある機種(色も同じ)があります。

posted by M3 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガジェット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。